ハート × マーケティング

Kaki企画

オススメ製品

FREETELのPRIORI3初期不良で交換をしてもらった話

投稿日:

機械類では、初期不良というものは当然に起こるものです。

今回、人生で初めて初期不良商品を引き当てました。思うことが色々あったので記事にします。

 

電子機器の初期不良は仕方ない

初期不良があったといって、怒ってはいけません。

そもそも、電子機器には初期不良があって当然です。また、たとえ電子機器でも「同じ製品で全く同じ物に見えていても、それぞれに個性がある」ものです。

 

交換機が届いたらwifiなどの性能が良くなっていた

交換機が届いて、何に一番驚いたかというと、wifiの機能が良くなっていました。

交換前のPRIORI3は元々壊れてたんですね。笑

このwifiの部分は、PRIORI3を手にして一番気にしていたところでもあったので、結果早いうちに交換ができてよかったと感じています。

 

はじめから違和感があった

交換前のPRIORI3には、今思えばいろいろと違和感がありました

・googleの認証がうまくいかない(アップデートをすると改善)

・家の中でのwifiの入りが良くない

・外で使っている際に、LINEなどが正常に届かないことがあった

などなど、安い機種なのでうまく付き合っていこうと思っていたのですが、そうではなかったようです。

 

新しい交換機には大変満足

交換機が届いて、以前違和感を感じていたものはなくなっています。

一番嬉しいのはwifi機能ですね。

以前から使っているアップル製品と同様、普通に使えています。

いやー、本当に電子機器には当たり外れがあるんだなと、改めて実感しています。

 

FREETELからの連絡は不満足

FREETELの初期交換の流れとしては、

電話で報告⇛メールが送られてくる⇛着払いで発送⇛交換機の到着

という流れです。

 

心配症の私としては、連絡は改善してもらいたいというところがあります。

電話で報告⇛メールが送られてくる⇛着払いで発送⇛到着・発送のメール連絡⇛交換機の到着

そう、到着と発送の連絡がなかったのです

こちらが発送したものが届いているかもわかりませんでした。

カスタマーサービスに連絡しようと思っていた日に交換機が届いたのです。

 

安い製品なので、多くは求めません。

でも、その辺りの配慮があるとユーザーとしてはありがたいですよね。

連絡から到着までは合計で4日ほどですが、スマホは毎日持ち歩くものなので、数日だけでも困るものですから。

 

PRIORI3は基本的に良い製品

PRIORI3はライトユーザーの方にはいい製品です。

今では1万円程度になっている機種ですが、一昔前のiphone4sくらいの使いやすさはあるんじゃないでしょうか。

使用感として動きが遅いことは覚悟していましたが、ライトユーザーの私としては全くといっていいほどストレスは感じません

 

今はもう型落ちになっていますから、後継機ならもっと良くなっていると思われます。

時代の進歩は早いですね。

 

ライトユーザーの格安SIMサービスの使い方

ここでライトユーザーというのは、「スマホでゲームをしない人」といってもいいと思います。ゲームというものは、スペック(性能)が重要になるので、高額な高スペックスマホでないとちゃんと対応ができないでしょう。

 

ライトユーザーのわたしは、スマホでは連絡の確認がほとんどです。

・Gmail

・LINE

がメインです。

 

たまにグーグル検索やニュースを確認します。あとは写真を撮ったり。その程度です。

わたしはスマホではゲームはしませんので、格安SIM+格安スマホで十分なのです。

 

ライトユーザーは格安SIM契約で十分

ライトユーザーの私としては、1万円の機種で不都合なく使えるのであれば、高額なスマホを持つ理由がなくなりました。

もちろん、ライトユーザーなので、回線契約も大手キャリアではなくて、FREESIMさんのような通信契約で十分です。

通信速度にも不自由は感じていません。

 

不必要なものは持たないほうが、人生スッキリ過ごせる

高額なスマホ+高額な通信プランは不必要なことが多いのではないかと思います。

個人的には、月に+5000円の通信費を出すのであれば、5000円の食事をとりたいものです。

 

選択肢が増えに増え、不自由というものがなくなっている現代だからこそ。

自分の生き方にあったモノや生活スタイルを選べるようにしていきたいものです。

-オススメ製品
-

Copyright© Kaki企画 , 2020 All Rights Reserved.